信頼できる不動産会社にマンション売却を依頼|一括査定も利用しよう

室内

予算と時間に余裕を

建物を持つ手

購入の流れ

杉並区は、東京都の中でも人気のある地域です。杉並区は子育て世帯にも人気で、高級住宅街もあります。そのため、地価も安くなく、杉並区で新築の住宅を購入するのはかなりの費用が必要です。そのため、中古マンションを選択する人がかなりいます。中古マンションを購入するときの基本的な流れは、四つのステップに分けることができます。一つ目が資金計画と物件探しです。資金計画とは、どれくらいの金額までなら購入できるのかを考えることです。一般に、年収の五倍から六倍までといわれていますが、手数料や引っ越し費用なども必要になるため、最大額の九割程度までを上限として探すのがコツです。物件探しは、杉並区の地元不動産にあたるのでもよいですし、大手の不動産仲介サイトを利用するのもよいでしょう。中古マンションの希望条件を入力して、希望にあう物件が見つかったらメールを配信してくれるシステムを利用すると手間が省けます。二つ目のステップは購入申し込みと事前審査です。よいと思う物件があったら早めに見学申し込みをし、交渉に入ります。いいなと思ったら申し込みをし、同時に住宅ローンが通るかどうかの事前審査に移ります。事前審査が通り、交渉がうまく進めば売買契約と本審査になります。本審査には一週間から1ヶ月ほどかかる場合もあり、その間に仕事などを変えないのがポイントです。本審査も完了したら、残金決済と引き渡しとなります。中古マンションの場合、リフォームやリノベーションを考えている人も多いのですが、その場合は物件探しと同時に業者を探すのがコツです。